不動産の買取・売却、無料査定|神奈川県・横浜市・川崎市の賃貸はセンチュリー21ヨコハマホーム

サイトメニュー

買取・売買について

買取・売却

■買取・売却の仲介
物件を売却する場合には、主に2パターンからお選びいただいています。
買取りと売買の仲介は、どちらもメリットとデメリットがありますので、頭に入れておくことが重要です。

買取

当社がお客様の不動産を購入します。

お客様⇔買取

買取のメリットとは?

  • 直接買取りだから仲介手数料が0円!

    通常必要な仲介手数料(売買代金の3%+6万円)は当社が直接買取りする場合には、仲介手数料が発生しません。

  • スピーディな現金化ができる

    お客様の希望次第では、即現金化することも可能です。急な入用の場合にはおすすめします。

  • 面倒な手間は不要です

    個人間の取引の場合は、購入者を探す内覧も近所の目を気にすることも不要ですし、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵(かし)担保責任が免責なので、安心して取引を終了できます。

買取のデメリットとは?

  • 売却額が仲介と比べ約20%以上安くなる

    個人に売却する場合と違い、再販する場合にはある程度の利益を確保する必要があるので、仲介と比べるとその分の売却額が下がってしまいます。

仲介による売却

当社が適正価格を算出し、購入希望の
お客様をお探しします。

お客様←仲介→購入者

仲介による売却のメリットとは?

  • 売却額が買取りと比べ高い場合が多い

    時間に余裕がある場合は、買取りよりも高い金額(希望の金額)で売却できる可能性があります。

仲介による売却のデメリットとは?

  • 時間と労力が必要

    仲介で売却した場合の平均的な売却期間は、買取りと比べるとずっと長く、3ヶ月から半年程度かかるケースが多く、購入希望者の内覧を受け入れたり、売却後には瑕疵(かし)担保責任が発生したりします。

  • 周囲に知られる可能性がある

    購入希望者を受け入れる必要もありますし、近隣で物件探しをしている方が見つけてしまい売却していることや、売却価格を知られてしまうことがあります。

矢印

当社が属するAIグループは、横浜市内に計5社の売買専門の会社が、その強力なネットワークも利用して、ご依頼物件の早期売却を実現します。

売却査定はこちら
お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
スタッフ紹介
賃貸管理について
売却・買取
会社概要
外観

センチュリー21ヨコハマホーム

〒221-0835 神奈川県横浜市
神奈川区鶴屋町3-35-8
タクエー横浜西口第2ビル1F

営業時間:9:00〜20:00

定休日:水曜・第1.2.3火曜


ページTOPへ